急に寒くなって、夕方から暇で困ります。
暇なのでテスト撮影してみました。

00-R-GN3-001.jpg
D90 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G 1/15秒 F8 ISO200

向って左にディフェーザー(半透明のスポンジ紙)つけたスポットライト東芝昼光色蛍光ランプ。
近めから斜め後方に。
正面右、真上に向けてSB-600バウンス。TTL+0.3。
正面、D90内蔵ストロボ(発光無し設定)。

今までは、柔らかく光を当てたいが為に遠めからディフェーザーで光を拡散させてました。
補助光として下部からアイキャッチが軽く入るくらいの蛍光灯を、後ろの壁に向けて角度をつけてバウンス。
光は回るのですが全体的に暗くなる為、露光時間も長くなり、多少ノイズっぽくなってました。解像感も若干落ちた印象でした。↓参考。
DSC_0014_1nyu.jpg
上のOOでのセッティングだと、露光時間も短くなった上に強めの光が全体に届きます。
結果として色の出もよくなってる感じがしますし、ノイズっぽさも感じません。
光が混じるのでその辺りは調整が必要だとは思いますが、圧倒的に良く写ってる気がします。

DSC_FA-03-009.jpg
D90 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G 1/15秒 F8 ISO200

光が強すぎて白飛びしてましたが、トーンカーブを若干弄るだけで回避できる程度でした。
ほこりっぽい・・・。

思いのほか使える!
気の問題ですけどっ。良く見える気がしてるだけかもしれないけど。
特別な日以外使わないんじゃ・・・とか思ってちょっと後悔してたんですけど、ほっとしました。
上手く撮れるまで微調整が必要なのと、電池代が問題かな。
エネループけちっちゃったけど、頻繁に使うなら必要っすねぇ。
スポンサーサイト

Tag:カメラ 写真 機材 ガンプラ

コメント 0

新着記事一覧