20150907-DSC01225.jpg
MGつくりたいっすね。なんていつも話してるんですけど、なかなかどうして進みません。
先日のTgTでmatさんに見てもらったトールギスのコクピット周り、手すりにアドバイス頂いていて、これは!と作り直してみました。
締まって見えます!

20150907-DSC01224.jpg
首から肩周りに金属パーツが結構な数付く予定なんですけど、パーツ精度に本体が負けたら元も子も無いので。
慎重になってますっ(*'ω'*)
後は薄々化とか。
matさんに調整してもらったタガネの1㎜が絶好調で、購入時より切れる感覚があります。
今更ながら本当にありがとうございます!贅沢だよなぁほんと。
タガネの研磨セット買おうか随分悩んでます。タガネ3本しか持ってないからなぁ。

20150907-DSC01229-2

ジムキャノンやらナタクも届いちゃうのでMGの在庫やら素組みやら増えちゃうな。むぅ。

物撮りの話。
三脚に載せてiso感度は基準値(100とか200辺り)、セルフタイマーで撮るだけで写真が変わると思います。
どんなカメラも基本は一緒。

手持ちで手ぶれ補正オン、isoオートとかで撮っていて、なんだかいまいち綺麗に撮れない。
って方がいらっしゃったら是非一度試してみてください。

三脚乗せたらカメラ側はぶれ難くなるので、手ぶれ補正も切って大丈夫。
iso感度は手ぶれを抑えるために機械的に光を増幅してシャッタースピードを稼ぐもの(正確じゃないと思うけどそんな感覚)なので、出来るだけ下げる(基準感度)で平気です。
上げればドーピングの副作用でノイズが増えます。
セルフタイマーを使えば、シャッターの押し込みでカメラを動かさなくて済むのでブレが減ります。
光源がなぁ。。って方はとりあえず部屋の蛍光灯全開で、ブースとか利用せずに撮ってみてください。
光がフラットにまわってるので意外に良いっす。
カメラのホワイトバランスは蛍光灯にセットしないで、オートで。
カメラ設定を任意で変更する必要があるので、モードはAかPとかその辺に出来ればベターです。
後はカメラが勝手にやってくれます。
絞りとかは出来れば覚える必要があるんですけど、とりあえずであるなら数字がいくつでも良いです。

凝った写真が。とかなら都度色々な物が必要になりますけど、綺麗にってだけならめっちゃ簡単です。
撮れて楽しくなって来たらそっからまた!
まずは撮る。慣れる。そんで楽しめたら儲けものですよね。
スポンサーサイト

Tag:ガンプラ RX100M3 TALLGEES3

コメント 0

新着記事一覧