上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110703-_DSC0485.jpg
ツインサークルIIと一緒に頼んでいた極め手1/144。
脇に構えざるを得ないライフルの持ち手
手首の角度がどうしても嫌だったので使ってみました。
やや大きいのかな?
と思ってたんですけど許容範囲じゃないかと思います。
加えて高精度&超可動!
20110703-_DSC0488.jpg
塗装したらパッキリいっちゃうかもしれませんけど技術革新がそこにはある!
あんまパキパキしなければ良いのさ。
もう2~3個買っとくべきかな、これ。

スポンサーサイト

Tag:ガンプラ ジムカスタム

コメント - 2

ちょい  2011, 07. 04 (Mon) 07:18

極め手、もう出てたんですね~
RGのを見ると、1/144は無理して動かさんでも、、て思うわけですが、やはり気になります。
可動できるというポテンシャルがいいんですよね。完成したら動かすことはまずないくせにw

編集 | 返信 |  

ARUE  2011, 07. 04 (Mon) 13:48

ちょいさん。

保持力もそこそこしか無いので結局軸通したりしましたw
そんでも驚愕の可動領域ですね。
サイズ考えるとほんとびっくりします。
あんまり動かす予定は無いですけどもw

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。