上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここに来て大きな花火があがってますけど。
そもそもの問題点がずれちゃってる気がします。
ネ実に踊らされるなっwww
な、意見もごもっとも。ただ、今回に事に関して甚だ疑問が残ります。
誰に向けて、何を、どのように作っていて、誰がそれを待っていて、どう楽しんでくれるか。
基本、そんなとこじゃないっすかね。
スクエアエニックスだって企業です、グローバルな視点をもって見れば中国市場は避けて通れない。
まぁ当たり前だと思います。
それに向けたソフトを各国へローカライズして提供していく。なら話は分かります。
今回の14は、日本人へ楽しんでもらうために作っている。所は抜けちゃってるのかも知れないっすね。
英語と雰囲気を分けるための和製中国語らしいですけど。
奥義・早詠でしたっけ?これが和製中国語でファストキャスト以上にFFの世界観にマッチしている。
しかも日本語版限定で。って事でおk?そうなの?
中国でサービスが行われる事への拒絶反応自体はちょっと問題あるのかもしれない。
それにしても11での、いわゆる中華とか業者とか呼ばれてたものに対する反応がほとんどだと思います。
サービス前からこんなこと考えるのも、ほんとは馬鹿馬鹿しいけど。
時間もお金も足りない中、それでも納期を守り発売する為には、今の形、自社製作以外の方法も。に落ち着かざるを得なかったって事なんじゃないっすかね。
知らないけど。違ってたらごめんなさい。
ただ、日本人なんて文句言っても行動起こさないし、いざ発売すれば買ってくれるし、むしろキャンセルで出来ない最高のタイミングだし。グダグダ言ってても課金はするっしょ。
課金減ったら中国と欧米でお金取れれば問題無し。
時代はグローバル化ですよ!海外向けに作るのが当たり前。
とか思ってるんならお門違いも良いとこですよっと。
少なくとも現状の14は最低に近い。イベントのあれが実行されてやっと土俵に立てる程度。
おごってるのか、舐めてるんなら、どこに目を向けても駄目だと思います。
まぁ、発売されてみたらなんてこたぁない。面白い!ってこともあるかも知れないけど。
僕もキャンセル不可ですし、うっすーい望みに賭けつつ、長ーい目で見ながら待ってみる事にします(´_ゝ`)
なんだかんだ言ってってやつなんだよなぁ。むぅ。
スポンサーサイト

Tag:FF14

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。